「第46回 明治神宮奉納全国氷彫刻展」


「第46回明治神宮奉納全国氷彫刻展」に今年も氷を彫刻素材として納めさせていただきました。

毎年成人の日の時期に合わせて行われる本イベントは、昭和52年に、新成人たちを祝う為と岩下商事様が納めた、1体の氷彫刻から始まりました。雪像とはまた違ったその透明な美しさと、職人が生み出す見事な迫力がたちまち評判となり、現在では全国から職人たちが集い、何十体もの氷彫刻が参道に並ぶ一大イベントとなりました。

今年はかつての優勝者等による2体の模範作品と、28体ものエントリー作品が出品され、昨年度中止になった分のフラストレーションを吹き飛ばすような、見事な大会となりました。

我々も参加した職人やスポンサー様の意気込みに本気に応え、新成人の皆様や、明治神宮に祀られている明治天皇、昭憲皇太后 方に失礼のないような品質の氷を納めるため、誠心誠意、氷造りや運搬などをさせて頂きました。

今後とも誠心誠意を込めて、クオリティの高い氷造りに邁進して頂きます。

※2022年3月2日、一部内容に事実誤認があり訂正しました。